連載スタート!@家の時間

自分らしい住まいと暮らしのウェブマガジン「家の時間」で、本日から連載がスタートしました。マンション高額化時代の住まい購入について、さまざまなファクトをもとに洞察していきます。毎月第2・第4水曜日更新予定です。

いま、多くの経済誌や不動産系ウェブサイトで、現在の高額化マーケットについて、危機をあおる記事が見受けられます。「マンション2020年問題」というワードで検索するとわさわさ出てきます。私もその手の記事を片っ端から読みましたが、そこで危機の根拠とされている事象(たとえば、2020年で東京の人口がピークアウトするという都の予測)のファクト(この場合、都が出している一次ソースデータ)をあたると、そうでもないじゃん、という記事も少なくありません。なかには具体的な根拠も示さず「2020年問題で価格が下がるから~」と決めつけで書かれている書き込み(もはや記事と呼びたくない)も見受けられます。しかも不動産専門サイトの体で。投資用物件ならいざ知らず、マイホームを真剣に探している人に対し、害はあっても利はまったくない情報が氾濫している、というのが率直なところです。そうした、部数やPVをかせぐために危機をあおることありきの雑誌やサイトとは一線を画した、マイホーム検討者にとって真に有益な連載にしようと強く思っています。

WiPER Blog

不動産、住宅、くらしのコンテンツ

0コメント

  • 1000 / 1000